IFBBプロカード

解説

フィジークのプロカードとは?取得方法や日本人プロ選手も紹介!

「プロカードって一体何なの?」
「フィジークのプロカードの取得方法は?」
「フィジークの日本人のプロの選手って誰?」

この記事は、そういう疑問を持った人にオススメ。

2018年は、フィジークで日本人のプロカードを獲得したことでかなり話題になりました。

今回はこのプロカードについてや取得方法、日本人のプロ選手の紹介もしていきたいと思います。

スポンサーリンク

プロカードとはIFBBプロ選手として認定されるカードのこと

フィジークのプロカードとは、簡単に言うとIFBBプロの選手と認定されるカードのこと。

こちらがそのプロカードの画像。

プロカード

このプロカードを持つことでIFBBプロフェッショナルリーグのコンテストの参加が可能になります。

IFBBのロゴ

有名なコンテストだと、オリンピアフィジークやアーノルドクラシックなんかがそう。

もちろんこれらのコンテストに出場するのは実績が必要で、すぐに出場することは出来ません。

このプロカードを取得するのは、いくつかの方法があるんですが、基本的にはIFBBが公認しているアマチュアの大会に勝つこと。(後ほど詳しく解説しています)

ちなみにフィジークだけでなく、ボディビルやフィットネスビキニなどもプロカードがあります。

2017年に日本国内でプロカード発行開始が決定

日本の団体であるNPCJがプロカードの発行をIFBB PROから認められるというニュースが2017年9月にありました。

 

View this post on Instagram

 

Motoyuki Sakabeさん(@sakabemotoyuki)がシェアした投稿

これは、ホントに当時衝撃を受けましたね。

NPCJは、アマチュアコンテストの審査基準の正確さや選手の海外の実績などが考慮されてプロカード発行という快挙を達成。

これによって日本のコンテストでもIFBBプロが誕生出来ることとなりました!

POINT日本でのプロカードを発行しているコンテストが開催されるからといっても、日本人がバンバンプロカードを獲得出来るというわけではありません。プロカードがかかるコンテストとなると、海外の選手も参加するので簡単ではないです。

これまで日本ではプロカードの発行はなかった

これまで日本のコンテストでプロカードの発行がある団体がありませんでした。

いろんな問題はあったんですが、最も困難だったのが国籍の問題。

以前はIFBBプロになるには、IFBBプロリーグの傘下であるNPCという団体のアマチュアコンテストを勝つことなんですが、この方法だとアメリカ国籍を持っていないとIFBBプロにはなれないという壁がありました。

アメリカ国籍以外の選手がIFBBプロのなろうとすると、それぞれの国のIFBBアマチュア団体の推薦などが必要になり、日本人がプロカードを獲得するのは事実上不可能とされていたわけです。

POINT日本人でのIFBBプロはプロボディビルダーの山岸秀匡さんが2003年にIFBBのプロ資格を取得したことが知られていますが、あれはかなりの特例です。

IFBBの団体分裂がキッカケでプロカードが発行されるようになった

IFBB

2017年にある出来事が起こったことで、プロカード発行出来るチャンスが訪れました。

それがIFBB団体の分裂。

もともとIFBBの団体は、2つの団体で成り立っていました。

それがIFBBプロリーグとIFBBアマチュアリーグ。

この2つの団体にはそれぞれトップがいて、この二人が今までIFBBを上手くまとめていました。

ですが2017年に、それぞれの団体の思惑に違いが生じて分裂にまで発展。

それぞれのトップの考え方がこちら。

・IFBBプロリーグ→エンターテイメントとして興行収入などをメインに考えていきたい
・IFBBアマチュアリーグ→クリーンな団体を目指してオリンピック競技にしたい

このトップの考え方の違いで、事実上のケンカ別れをすることになってしまいました。

別団体になったことで、名称もそれぞれ以下に変更に。

それぞれの名称の変更

  • IFBB プロリーグ→IFBBプロ
  • IFBBアマチュアリーグ→IFBBエリートプロ

今まではIFBBアマチュアリーグの意向でプロカードの発行が規制されていたのがオープンになり、国籍などの問題が解消。

所属の団体などの規制も一切なくなって、IFBBプロのコンテストは誰でも参加可能になり、プロカードの発行が以前よりも獲得しやすくなったわけです。

IFBBプロが集まる「JAPAN PRO」も大盛況で終わった

2018年に11月にIFBBプロ選手が日本で初めて争うことになる「JAPAN PRO」が開催。

この大会には、2018年オリンピアフィジークチャンピオンのブランドン・ヘンドリクソンが参加することで話題になっていました。

ブランドンヘンドリクソン

当日の「JAPAN PRO」は大盛り上がりで大盛況。

NPCJ JAPANPRO
ジャパンプロの観客席

参加したIFBBプロ達からも、どのコンテストよりも歓声が凄くて、また日本でコンテストに出たいと思ったと言ってもらってたそう。

さらに、日本でのこれだけフィットネスが盛んになっていることも驚いていたとのこと。

これからこれを機に、IFBBのトップ選手達が日本のコンテストやゲストポーズに来てくれると嬉しいですね!

スポンサーリンク

フィジークのプロカードの取得方法

今回はIFBB PRO LEAGUEの場合のプロカードの取得方法を解説していきます。

先程も少し触れたように、プロカードを獲得するには、IFBB PRO公認にアマチュアコンテストで上位入賞することが基本。

ちなみに、このプロカードがかかったアマチュアコンテストをプロクオリファイと言います。

IFBB PROに2018年公認されているアマチュアのコンテストは現在18ヶ国。

こちらが2018年に開催されたプロクオリファイのコンテスト一覧。

プロクオリファイカレンダー

このいずれか世界のコンテストで上位に入賞して条件を満たせば、見事プロカードを獲得出来るというわけ。

(こちらのコンテストだとプロカードが4枚発行)

IFBBプロのクオリファイ画像

ここでプロカードを獲得すれば、プロとしてのスタートが始まるわけです。

2018年アマチュアオリンピアで日本人2名がプロカード獲得の快挙

オリンピアアマチュアのステージ

2018年は、日本人初となるIFBBプロが2名も誕生しました。

2018年のアマチュアオリンピアでそれぞれのクラス別で3人の日本人が優勝。

ちなみに、今回のアマチュアオリンピアでは、フィジークのプロカード獲得の条件はオーバーオールの上位3名。

オーバーオールの上位3人は、3人中2人が日本人という快挙を達成。

まさに歴史が変わった瞬間でした。

フィジークに関わらず、日本人からフィジークのIFBBプロが誕生するなんてまだ先の話かと思っていたので、これをキッカケにしてもっとフィジークが広まって行くことを期待したいです!

日本初のフィジークのIFBBプロ選手を紹介

では、今回IFBBプロとなった2人の日本人プロフィジーカーを紹介したいと思います。

とは言っても、この2人は日本のフィジーク界ではもうすでに有名な人達なんですが・・・。

田口 純平

まずは田口 純平さん。

2018年JBBFオールジャパンメンズフィジークのオーバーオールチャンピオン。

田口純平

オリンピアアマチュアに参加したことで、JBBFからタイトルを剥奪されてしまったのが残念ですが・・・。(JBBFは他団体への参加は基本的にNG)

普段は、ICONIQという完全紹介制のプライベートジムに勤務しているそう。

これからIFBBプロとして、どのような活躍をみせてくれるのか楽しみな選手の一人です!

竹本 直人

続いて竹本直人さん。

2016年の東京メンズフィジーク172㌢超級のチャンピオン。

竹本直人

実は竹本さんは、JBBFオールジャパンメンズフィジークでの優勝経験がありません。

2016年と2017年に3位入賞という結果が最高。

竹本さんのこの順位の納得していない人が多かったのですが、見事にオリンピアという最高の舞台で最高の結果が出て良かったです!

ちなみに安納芋が大好きで、自らを安納芋マンと名乗っているのとのこと。笑

これからのIFBBプロとしての活躍が楽しみです!

まとめ

2018年は、、まさに日本のフィジーク界において激動の年になったんではないかと思います。

IFBBのプロカードを獲得する選手が、来年はもっと日本人から出ると思います。

日本人だけのIFBBプロのコンテストなんていうのも、これから現れるのも夢なんかじゃない気がしますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. みちょぱ10

    芸能人

    みちょぱ(池田美優)の腹筋の鍛え方やくびれの作り方を解説!

    今では、テレビで見ない日がないくらい活躍しているギャルモデルの池田美優…

  2. ロゴ

    解説

    フィジークの大会の種類や初心者が出場にオススメなコンテストを紹介!

    ・フィジークの大会って種類はどれくらいあるの?・初心者が出場するの…

  3. オリンピアフィジーク

    解説

    フィジークの大会で賞金はいくら出る?ボディビルと比較してみた!

    ・「フィジークってコンテスト勝つと賞金ってあるの?」・「出るならい…

  4. 解説

    クラシックフィジークとは?フィジークとの違いや審査基準を解説!

    「クラシックフィジークって何?」「クラシックフィジークとメンズフィ…

  5. オリンピアフィジーク

    解説

    フィジークとは?ボディビルとの違いや審査基準を詳しく解説!

    「フィジークってどんな競技?」「ボディビルと何が違うの?」「フ…

PAGE TOP